MeetMe Video MeetMeビデオ

「持つ」から「使う」へ – ビデオ会議の新しい形Skype for Businessからも接続できるクラウドMCUサービス

InView (インビュー)は、ビデオ会議のインフラ機能を提供する企業向けクラウドMCUサービスです。高価なサーバー機器の購入が不要で、総コストを約50%削減*。ビデオ会議の臨場感と、Web会議のモバイル性をあわせもち、ビデオ会議専用端末だけでなく、パソコンやモバイル、電話など様々なデバイスから接続できます。MCU**の入替やバックアップとして最適です。

* 当社試算による
** Multiple Control Unit (多地点接続装置)

クラウドビデオ会議 InViewUC | ビデオ会議・WEB会議のコミュニクラウド

1「持つ」から「使う」へ

MCUなどの高価なインフラ機器を自社で購入・運用せず、必要な分だけクラウドサービスとして利用できます。

2Skype for Businessをもっと便利に

Skype for Businessをネーティブサポート。豊富な画面レイアウトとともにビデオ会議端末と連携できます。また、社外ユーザーとの外部接続も容易です。追加のライセンスやソフトのインストールは不要です。

Microsoft Teams対応予定

Skype for Businessのアイコン | ビデオ会議・WEB会議のコミュニクラウド

3ビデオ会議を全社で利用

これまで専用端末でしか利用できなかった「古い」ビデオ会議のスタイルを、様々な端末からも参加できる「新しい」スタイルに変えることで、全社員がビデオ会議を活用できるようになります。
また、社内利用が多かったビデオ会議を、社外に広げることができるため、商談や面接など幅広い利用が可能になります。

4様々なアプリケーションとの互換性

普段からお使いの様々なプラットホームやアプリケーションで利用できます。
テレワークなど柔軟な働き方も促進します。

5万全のセキュリティ

会議ロックやピンコードでの入室制限をはじめ、AESやTLSによる通信の暗号化、業界トップクラスのデータセンターの利用など、様々な方法でお客様のセキュリティを守ります。
また、専用線などの企業ネットワークを利用する「オンネット接続」も可能です。

セキュリティのイメージ画像 | ビデオ会議・WEB会議のコミュニクラウド

6シンプルな操作性

主催者ポータルと管理者用サイトは、シンプルで簡単な操作性。システムに詳しくない方でも簡単に利用できます。

主催者ポータル

簡単操作で接続や会議招集、ピンコードの変更など、様々な主催者機能を利用できます。

管理者サイト

追加や削除と言ったユーザー管理も簡単。
csvファイルから複数ユーザーを一括で登録することもできます。

あなたのビデオ会議が変わる – InViewユーザーの3大メリット

社外との会議が簡単に行える

使えるデバイスが多種多様。様々なユーザー環境に対応でき、社内だけでなく、お客様やベンダーなど、外部ユーザーとの会議が簡単に行えます。

どこからでも参加できる

会議室からはビデオ会議端末、外出先からはスマートフォン、自宅からはパソコンなど、場所を選ばず会議に参加できます。

いつでも利用できる

主催者専用のバーチャル会議室で、好きな時に24時間いつでも会議を開催できます。

わかりやすいライセンスモデル

気軽に使い始めることができ、ニーズに合わせてライセンスを追加できます。

2週間トライアルのお申込はこちら

こんな方にお勧め

ビデオ会議の接続サービスを探している方
MCUの導入や入れ替えを検討している方
PCやスマートデバイスからもビデオ会議に接続したい方
社外との会議を行いたい方
Skype for Business (Lync) を安全に外部と接続したい方
ご相談はこちらから