Q & A よくある質問

InViewUC

Question 1 InViewUCとは何ですか?

Answer 1

クラウドMCUサービスです。1対1、または複数の異なる場所にいる方が、インターネットや社内ネットワークを通じて、相手の表情を見ながら打合せができます。ビデオ会議に必要なサーバー機能をクラウドで提供するため、高価なMCUや接続サーバーなどの購入や運用が不要です。PolycomやCisco、Sony、Lifesizeなどのビデオ会議専用端末と別モニターを設置することで、臨場感のある遠隔会議が可能です。

Question 2 どのような時に利用すべきですか?

Answer 2

より深い議論をしながら、意思決定する会議でご利用ください。カメラの画面とPC画面の資料共有を同時に行えるため、幅広いニーズに対応できます。

  • 部門間の定例会議
  • 役員会議
  • お客様や関係会社との商談
  • 採用の面接
  • 社員の査定面談など

Question 3 VMRとは何ですか?

Answer 3

Virtual Meeting Roomの略で、バーチャル会議室を指します。それぞれの主催者(ホスト)専用にVMRが用意されるため、予約をする必要が無く、24時間いつでも好きな時にビデオ会議を開催できます。

Question 4 どのような通信規格に対応していますか?

Answer 4

ISDNなどのH.320、インターネットなどのIP通信H.323およびSIPに対応しています。

Question 5 音声だけの参加は可能ですか?

Answer 5

はい、可能です。電話から音声のみでもご参加頂けます。

Question 6 ビデオ会議端末以外からの参加はできますか?

Answer 6

はい。Skype for Businessなどの様々なビデオクライアントの他、Webブラウザーからも参加頂けます。

Question 7 サポートしているウェブブラウザーは何ですか?

Answer 7

Safari、Internet Explorer、chrome、FireFoxをサポートしております。(マイクロソフトEdgeブラウザーは対応していません。)

Question 8 WebRTCはサポートしていますか?

Answer 8

はい、chromeでサポートしています。

Question 9 InViewUCの課金体系は?

Answer 9

使い放題の月額固定課金をお求めになりやすい価格でご準備しています。

多地点電話会議サービス

Question 10 多地点電話会議サービスとは何ですか?

Answer 10

3名以上の異なる場所にいる方が、電話で同時に会話ができる電話会議サービスです。プッシュホンタイプの電話であれば、会社、自宅、携帯、ホテルなど、電話の機種や種類は問いません。電話のみで実施できるため、最も柔軟性が高いソリューションです。

Question 11 多地点電話会議サービスはどのような時に利用すべきですか?

Answer 11

すでに面識のある方と、比較的短い時間の会議での利用をお勧めします。また、電話のみで利用できるので、急を要する会議にも向いています。音声だけで済んでしまう会議も実際には多くありますので、様々な利用シーンでご利用頂けます。

  • 部署の定例会
  • 外出先や支店などからの参加
  • 遠隔地にいる専門家を会議に呼びたい場合
  • 関係会社との打ち合わせ
  • 緊急会議など

Question 12 携帯からでも利用できますか?

Answer 12

はい、利用できます。

Question 13 多地点電話会議サービスの課金体系は?

Answer 13

使った分だけお支払いの安心な従量課金で、一ヶ月分を原則翌月に請求します。アクセスの方法や参加する国などで分単価が異なります。詳しくはお問い合わせください。

Question 14 アクセス番号とは何ですか?

Answer 14

電話会議に参加するためにダイアル頂く電話番号のことで、ローカル番号(例.日本の03番号)とトールフリー(着課金)(例.日本の0120番号)番号の2種類があります。ローカル番号利用の場合は、自分で電話代を負担します。トールフリー番号利用の場合、電話代はかかりませんが、代わりに主催者がそれを負担します。

Question 15 電話会議への参加方法は?

Answer 15

電話をかける【ダイアルイン】と、主催者から呼び出す【ダイアルアウト】があります。一般的にはダイアルインで参加します。

Question 16 もしアクセス番号が利用できなかったら?

Answer 16

稀に現地の通信事業者の問題により、アクセス番号が利用できないことがあります。そのような場合、以下の対応をお願いします。

  1. まず、自国にアクセスポイントが2つ以上準備されている場合は、もう一方を利用してください。
  2. 最寄りの国のローカル番号を国際電話で利用ください。
  3. 主催者に連絡し、呼び出し(ダイアルアウト)してもらうよう依頼してください。

Question 17 多地点電話会議サービスを利用できるまで、どれくらいかかりますか?

Answer 17

新規でお申し込みのお客様は、約3から5営業日となります。すでに弊社サービスを利用中で追加のIDを発行する場合は、1から2営業日となります。お急ぎの場合は、ご相談ください。

イベントコール

Question 18 イベントコールとは何ですか?

Answer 18

大規模な会議や重要会議で、参加者が会場以外にもいる場合にご利用頂くサービスです。例えば、ホテルの宴会場を使ったイベントに、出張中の方、支店・支社の方にも参加してもらいたい場合に利用します。通常より多人数で複雑な運用が必要となる会議にご利用頂けます。会議オペレーターが会議前から終了までリモートから各種サポートを提供します。

Question 19 イベントコールの課金体系は?

Answer 19

使った分だけお支払いの安心な従量課金で、一ヶ月分を原則翌月に請求します。利用サービスやオプションなどで異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

Question 20 リハーサルは可能ですか?

Answer 20

はい、可能です。サービスの利用料金はご負担ください。

Question 21 イベントコールの予約方法は?

Answer 21

専用フォームに必要事項をご記入頂き、ヘルプデスクにご提出頂きます。

Question 22 イベントコールは何日前に申し込めば良いですか?

Answer 22

イベントコールは、事前にご予約を頂くサービスです。参加者の数によっては、回線の確保が必要になったり、事前の詳細確認にも時間を要するため、少なくとも5営業日前までにご予約ください。

CiscoWebEx

Question 23 Cisco WebExとは何ですか?

Answer 23

1対1、または複数の異なる場所にいる方が、インターネットを通じPCの画面やウェブカメラを共有するクラウド型Web会議サービスです。会議室のプロジェクターやホワイトボード、ポインターをバーチャルに利用できる、とお考えください。一般的に音声のやり取りは電話、またはMeetMeボイスを組み合わせて利用します。

Question 24 Cisco WebExはどのような時に利用すべきですか?

Answer 24

規模を問わず、資料を見る必要のある遠隔会議での利用をお勧めします。資料への書き込みもできるため、視覚的に進捗を確認しながら会議を進行できます。チャットや投票機能なども搭載しています。

  • プロジェクトの進捗会議
  • 業績報告会
  • 新製品トレーニング
  • 社内研修
  • 顧客向け説明会など

Question 25 ウェブカメラは利用できますか?

Answer 25

はい、ご利用頂けます。

Question 26 サービスを利用できるまで、どれくらいかかりますか?

Answer 26

新規でお申し込みのお客様は、約10から20営業日となります。すでに弊社サービスを利用中で追加のIDを発行する場合は、1から2営業日となります。お急ぎの場合は、ご相談ください。月額固定課金でお申し込みのお客様は、別途ご契約が必要です。多地点接続会議サービスとのセット提供となります。

Question 27 PCの推奨スペックを教えてください。

Answer 27

以下をご参照ください。

MeetingCenterの場合

・ Windows 2000, XP, 2003 and Vista
・ ブラウザ: InternetExplorer6/7/8, Firefox2/3 ,Chrome1
・ Java ScriptおよびCookieの有効化
・ Internet Explorerの場合ActiveXを有効
・ メモリ: 512MB以上 (Vistaの場合は2GB以上)
・ 56Kbps以上のインターネット接続

その他Mac, Linux, Solarisにも対応しております。

Question 28 Cisco WebExの課金体系は?

Answer 28

最低限の利用量をお約束頂く従量課金と、使い放題の月額固定課金の2種類をご準備しています。どれくらい使うかわからないお客様や、利用頻度が低いお客様は、まずは従量課金ご購入ください。ある程度の利用量が継続して見込める場合は、月額固定課金をお勧めします。なお、従量課金から月額固定への移行も可能です。

Question 29 事前にソフトウェアをインストールする必要はありますか?

Answer 29

お客様で予めソフトウェアをインストールしていただく必要はございませんが、初めてミーティングに参加される時、自動的にプラグインがセットアップされます。またテンポラリファイルソリューションという方法でインストールをせずにご利用頂ける方法もございます。

ストリーミングサービス

Question 30 ストリーミングサービスとは何ですか?

Answer 30

離れた場所にいる多人数の方に、インターネットを通じて映像、資料、音声を配信するサービスです。主に一方通行の情報配信に適していますが、Q&A(質疑応答)機能や投票機能など、参加者からのフィードバック機能も搭載しています。

Question 31 ストリーミングサービスはどのような時に利用すべきですか?

Answer 31

数百〜数千といった多くの方に、ライブまたはオンデマンドで情報を配信する際に適したサービスです。実際のホールや大会議室に多くの参加者を集める場合と違い、バーチャルな大会議室にインターネットを通じて参加して頂くので、移動費や会場費が不要でコストを大幅に削減できます。

  • オンラインセミナー
  • 会社説明会・IR
  • 社内トレーニング
  • 新製品発表会
  • 社長訓示 など

Question 32 どれくらいのネットワーク帯域が必要ですか?

Answer 32

映像、資料、音声を配信する場合は115kbps、資料と音声を配信する場合は21kbps程度です。目安としてご参照ください。

Question 33 特別なアプリケーションのインストールは必要ですか?

Answer 33

ウェブブラウザーでAdobe Flashにより動作します。多くのPCでは同ツールが既にインストールされているため、アプリケーションなどの追加インストールは実質必要ありません。

Question 34 録画は可能ですか?

Answer 34

はい、可能です。録画データを、会議終了後にオンデマンド配信することも可能です。

Question 35 複数の講演者がいる場合は、切替可能ですか?

Answer 35

はい、講演者が複数拠点に別れている場合でも、画面や音声を切り替えることができます。